サファイアガラス製乳鉢・るつぼ

サファイアガラスとは -SAPPHIRE GLASS-

サファイアガラス=アルミナ単結晶

サファイアガラスはモース硬度9と非常に硬く、ダイアモンド(モース硬度10)の次に硬く、

耐圧/耐摩耗性・耐酸性に優れた性質を持ちます。

サファイアガラスの融点は2000℃であるため、金るつぼ(1769℃)に比べ、

耐熱性に優れています。

サファイアガラスは非常に硬いため、弊社独自の内面研磨仕上げを行うことで、

試料粉砕時にコンタミネーションの混入を防ぐことができます。

About Sapphire Glass     Sapphire glass = Alumina single crystal

Sapphire glass (Mohs hardness 9) is very hard as compared with agate / quartz glass.(Mohs hardness 6.5-7.0)

Sapphire glass is hard to next diamond,It has excellent properties of pressure resistance and acid resistance.

Therefore, Kontamin does not appear to be pulverized, for this reason Sapphire glass has excellent abrasion resistance as well.

The melting point of the Sapphire glass is 2000℃, compared to platinum crucible(1769℃), and It has excellent heat resistance.

Polishing is also difficult compared to ordinary glass, you will need technical skills in processing.


【サファイアガラスの特徴】

 ●硬度  :モース硬度9、耐圧・耐摩耗性に優れた性質を持つ

 ●透明性 :紫外・赤外光領域での高い透過性を持つ

 ●耐腐食性:ほとんどの酸・アルカリに侵されない性質を持つ

 ●耐熱性 :2000℃

 ●絶縁性 :絶縁・低電気抵抗率を有する

【仕様】

 製造国:日本(Made in JAPAN)

Characterristics of Sappire

1,Hardness - Excellent strength and wear resistance (Mohs hardness 9)

2,Transparency - High transmittance in the ultraviolet and infrared regions

3,Corrosion resistance - Not being affected in most acids alkali

4,Heat resistance - 2000℃

5,Insulation properties - Insulator, resistivity 10E14Ω.cm(at25℃)

Copyright Kido Rights reserved.

このホームページに掲載している記事・写真等、全ての素材を、

いかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。